太らないドーナツ

太らないドーナツの食べ方

ダイエットしていても、まったく甘い物を食べないのは正直つらいですよね。
甘いもの好きな方は、間食を絶対とらないダイエット方法は、長続きしそうにありません。

太らない間食の食べ方をすれば、ダイエット中でも間食NGとならないようです。

油で揚げるドーナツは、太らない食べ物には入りそうにないですよね。
ただ、ドーナツは高カロリーのイメージはありますが、ケーキやアイスクリームなどと比べてみると、カロリーはそれほど高くありません。
ドーナツはベーキングパウダーを使って膨らませているため、原材料の使用量が見た目ほど多くないのです。

ドーナツを食べても太らないようにするための方法は、グレープジュースを飲むことです。
間食にドーナツを食べたい時は、グレープジュースを用意して一緒にとってください。

ぶどうに含まれるクエン酸やリンゴ酸、コハク酸などがエネルギー代謝を活発にし、ダイエット効果が期待できます。

太らないドーナツのレシピ

太らないドーナツレシピとして注目を浴びているのが、焼きドーナツです。
ドーナツを油で揚げずに焼いてしまうというもの。
最近では、ドーナツを食べても太らない、と、専門店もできるほど大人気のようです。

この太らない焼きドーナツが、お家で手軽に作ることができるのが、ドイツの家電メーカーCloer(クロア)の焼きドーナツメーカーです。
ふんわりした食感に仕上がり、2、3分で焼き上げることができます。
材料を混ぜ合わせて、プレートへ生地を流し込み、あとはスイッチを入れるだけという簡単さです。
ホットケーキミックスを使っても、おいしくできます。

太らない間食が手軽にできると、ダイエット中の方にも注目されているようですよ。

いくら太らないからといっても、食べすぎたのではその効果も期待できません。
間食は一度に取りすぎないよう、注意してとってください。