太らないパン

太らないパン

コンビニなどで手軽に購入でき、価格も手ごろで主食にもおやつにもなるパンは、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。
ですが、パンのカロリーは意外と高めです。
例えば、ヤマザキのカレーパンは約290カロリー、まるごとソーセージは約380カロリー、チーズ蒸しケーキは約370カロリーほどになります。
1個だけでは満足できず、一度に2、3個食べるという方も多いのではないでしょうか。

そんな商品の中にも、最近太らないパンとして注目されているものがいくつかあります。

自然食品の代表と言える天然酵母パンも太らないパンの代表です。
体に優しい食材を使い焼き上げられたパンはカロリーも控えめで、適度に歯ごたえがあり、ダイエッターの方にもおすすめです。

噛み応えがかなりあり、お腹も膨れるベーグルも太らないパンとして人気が高い商品です。
みっしりと中身が詰まっている感じがあり、しかもカロリーは低めという嬉しいパンです。

食物繊維を多く含むライ麦パン、食物繊維、鉄、ビタミンなどが豊富な全粒粉パンも太らないパンとしてだけでなく、健康にも良いと人気が高まっています。

また、ファミリーマート、ユニー、伊藤忠商事、サークルKサンクスの4社が合同ですすめるプロジェクト、からだスマイルプロジェクトとして、低カロリーの太らないパンが発売されています。

この低カロリーの太らないパンは、食物繊維も含まれていて、低カロリーながら味も通常の菓子パン、調理パンと変わらないところが人気となっています。
4社もの合同プロジェクトとなっていますので、多くのコンビニで手に入るところも便利です。

食べたいけれどダイエット中なので控えている、という方にもおすすめの太らないパンです。

パンはご飯に比べ、太りやすいと言われていますが、商品を選んで食べるようにすればカロリー制限も可能です。
ダイエット中は、太らないものをチョイスして食べるようにしてくださいね。