プロテインは太る?

プロテインを飲むと太るの?

プロテインとは、たんぱく質のことです。最近では様々なプロテイン関連の商品が出ていますし、メジャーになってきていますよね。
プロテインを飲むと太るの?という書き込みをネット上で時折見かけますが、答えは、太ることもあるし、そうでないこともある。

イエスでもあるしノーでもあるとも言えます。
プロテインは、量や飲み方によって状況が変化するためです。

太るの?という質問と反対でプロテインでダイエットしました、という書き込みも見ますよね。
注意してほしいのはプロテインはダイエット薬ではありませんので、飲んでも痩せるという効果はないことです。
むしろ、運動もせずプロテインを飲み続けた上で普通に食事もとれば、体重は増加するでしょう。
ただ、ダイエットに効果的というのも間違っていないのは確かです。
プロテインを正しく摂取することで、運動と組み合わせて筋肉の量を増やし、太りにくい体質をつくることができるからです。
リバウンドにも効果的ですよね。

最近では、女性向けの低脂肪、低カロリーのプロテインも発売されています。
人気が高まっているのが、体に優しい大豆プロテインです。
悪玉コレルテロールを抑え、善玉コレルテロールを高める働きや、骨を強化する働き、脂肪分解作用まであるというのです。

自分にあったプロテインを見つけて、賢く利用したいですね。

プロテインで太る方法

ダイエット目的の方とは対照的に、太るためにプロテインを摂取する方もいます。
食べても太ることができない、痩せすぎの体系が悩みだという方ですよね。

確かに痩せすぎは不健康なイメージがあります。
太る悩みとは正反対ですが、これも本人にとっては真剣に改善したいことだと思います。
体重を増やしたい人用の商品も出ていますので探してみては?
「ウェイトアップ」「ウェイトゲイン」などとキャッチコピーがついている商品を選ぶといいですよ。

太るためには、プロテインの飲み方も重要になってきます。
運動前1時間から運動後1時間、または寝る2時間ほど前です。
体が栄養をほしがっている時に飲むことが、吸収されやすいタイミングだということです。

でも、太るためにと過剰に摂取するのは危険です。
人はたんぱく質が分解できる量が限られているため、効果が期待できません。
太るどころか、とり過ぎると腎臓に負担をかけることになります。

太ることを目標とするなら、正しい摂取量を守る必要があります。