アモキサンは太る?

アモキサンを飲むと太るのでしょうか?

アモキサンは、憂うつな気分をやわらげて意欲を高めるための薬です。うつ病の治療に使われます。

悲観的な気分や、集中できない、やる気が出ないなどの気持ちを前向きにし、緊張をほぐして気持ちをリラックスするのを助けます。

うつ病やパニック障害、過食症など色々な心の病気に効果的なアモキサンですが、アモキサンを飲むと太る、という書き込みがあちこちのサイトで見られます。
その内容は実際に処方された方の体験談として、アモキサンを処方され飲み始めてから太り始めた。
というものや、アモキサンは太るという話を聞きましたが、本当ですか?といった質問まで、様々です。

本当にアモキサンを飲むと太るのでしょうか?

私の友人も昔アモキサンの処方を受けたことがあり、やはり「アモキサンは太る」という話を聞いて医師に直接相談したそうです。
担当の医師の話ではアモキサンを飲むと太る、ということはありません。ということでした。

ただ、人によっては便秘の症状がでることがあるので、そのせいで一時太る、ということはあるかもしれないそうです。
実際私の友人もアモキサンを飲み始めてから便秘に悩むようになり、体重は5キロほど増加しました。便秘のせいばかりでなく、今まで食欲不振だったのが改善され、食べる量が増えたのでそのせいもありそう、と話していました。

書き込みを見ていても、全ての方が太っているというわけでなく、体重に変化がないという人もみられます。

太ることに強迫観念を持つような方の場合は、相談すれば薬をかえてくれることもあるそうですが、まず第一に自分の心の状態をベストにすることを考えましょう。
あまり考え込まずに、心をゆったりもってほしいです。

アモキサンの副作用

うつ病の治療には効果的なことで知られているアモキサンですが、やはり副作用には気をつけて使用したいですよね。

副作用として挙げられているのは、口の渇き、吐き気、便秘、眠気、けん怠感、めまい、ふらつき、立ちくらみ目のまぶしさ、目のかすみ、尿が出にくい、低血圧、動悸、頻脈、不整脈など様々です。

重いものになると、急激な体温上昇、筋肉のこわばり、体の硬直、発汗、ふるえ、意識がはっきりしない。
などの症状が出ることもあるようです。アモキサンを飲み始めてから体調がおかしいという方は、早めに病院で相談してくださいね。

ただ、医師に相談する前に、自分の判断で薬を減らしたりするのは大変危険ですので絶対にやめてください。
個人個人の患者さんの状態に合わせて服用量が指示されていますので、自分の判断で急に薬を減らしたり、飲むのを中止したりすると離脱症状のおそれがあります。

いずれにしても、副作用があることをきちんと認識した上で、自分に合った薬とその量を医師と相談して決めてください。