お酒は太る?

お酒は太る飲み物?

一般的に、お酒をよく飲む人は太ると思われていますよね。
でも、お酒好きだけど痩せている、という人も少なくありません。
本当にお酒は太る飲み物なのでしょうか?

お酒のカロリーについてですが、アルコール度数が高いものほどカロリーが高くなります。

アルコールのカロリーは1gあたり7カロリーもありますのでアルコールはかなり高カロリーということになりますよね。
やっぱり、お酒は太るんだ。と思うかもしれませんが、純粋なアルコールのカロリーはエンプティカロリーといって糖質、脂質より先に熱として放出されます。
お酒を飲むと血液循環が活発にになり、体が熱くなったり顔が赤くなったりしますが、それはエンプティカロリーが熱として放出されているからです。

ですので、純粋なアルコールが体内で脂肪になることはありません。
お酒は太るのか?という質問に答えるなら、お酒だけを飲むのであればNOと言えるでしょう。

いや、私はお酒を飲んで太った。という方もいらっしゃると思います。
お酒はアルコールだけでできている訳ではありませんので、糖質を含むカクテルなど甘いお酒が好きな方は量に注意が必要です。
また、注意してほしいのは、お酒といっしょにとるおつまみです。
アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに、そして酢酸へと分解され、その際、肝臓脂肪の合成に必要な酵素の働きが活発になるそうです。
つまり、アルコールを飲むと、肝臓が脂肪をつくるモードになってしまうのです。
そこへおつまみの油ものや炭水化物を食べると、エネルギーに変換できなかった食べ物が肝臓に脂肪として蓄積されるのです。

お酒を飲んで太った、という方、おつまみには気をつけていますか?
なるべく低カロリーであっさりしたものを選んで食べてくださいね。

養命酒は太る?

お酒の中にも、養命酒というものがありますよね。
養命酒も太る、とよく言われているようですがどうでしょうか。

養命酒は肉体疲時の滋養強壮剤として有名なお酒ですよね。
また、血行の促進効果や胃腸の働きを活発にする作用も知られています。

お酒は太るものだから、養命酒も太る。と心配される方もいらっしゃると思いますが、先ほども言いましたように、アルコールはむしろそれだけでは太りにくい、という性質がありますので安心してください。
また、養命酒のカロリーは1回に飲む量で40カロリーほどです。あまり気にするほどではありませんよね。

ただ、養命酒を飲んで体調が良くなり、ご飯がすすんだので体重が増えた。という方も中にはいらっしゃるようです。

疲れやすい方、更年期障害に悩む方、高血圧、低血圧の方、色々な方に効果的のようですので、お酒は太る。
とあまり考え込まず、服用されたら良いと思います。