急に太る

急に太る原因は?

急に太る原因には何が考えられるでしょうか。

「いままでやせ型だったのに、ここ数カ月で体重が増加して。こんなに急に太るのでしょうか。」
といった相談も色々なサイトで見かけますよね。
どんな原因で急に太ることになったのか、解明するのはダイエットのためにも必要です。

まず、考えられることは代謝不全です。
急に生活習慣が変わったということはないでしょうか。 代謝が悪くなる原因としては、過度のストレスや夜の暴飲、暴食などが考えられます。
急に太る、という状態にぴったりなのですが、上記の場合には一日で体重の増加も見られるようです。

また、最近禁煙したという方も、急に太る方が多いですね。
口寂しくてついつい間食が増えたり、味覚が改善され、ご飯がおいしくなって食べすぎたりなど。
やせ型だった人が急に太る場合に多いのが、禁煙に成功した場合です。

急に太る病気

急に太る原因として注意しなければならないのが、何らかの病気によって太っている場合です。

食事の量が変わらないのに急に太る、体温が低くなっている、脈の打ち方が遅い、むくみが出る、動作が鈍くなる、といった症状がある場合には、甲状腺機能低下症や橋本病の可能性があるとのことです。

他に急に太る病気として知られているのが、クッシング症候群です。
顔がむくむ、赤ら顔になったり、にきびや吹き出物が多くなる、生理が不順、あるいはなくなる、ひげが濃くなる、といった症状が出るそうです。 この病気は、副腎皮質や下垂体に腫瘍ができ、分泌される「コルチゾール」というホルモンが過剰になることで様々な症状が出るようです。

また、更年期に急に太る方もいるそうです。
更年期は女性の体の機能が変化する時期ですので、この時期に過度な栄養をとると、体長が崩れ肥満気味になることもあるとのこと。

こういった症状が出る方全て病気だとは決めつけられませんが、急に太る上に体調が悪くなる場合には、早めに受診するようにした方がいいですよね。