禁煙は太る?

禁煙すると太るか?

禁煙したら太るとういう話はよく聞きますよね。せっかく禁煙に成功しても体重が増加の一方をたどれば、健康からまた遠ざかってしまいます。
たばこをやめた場合、どんな理由で太ってしまうのか、よく理解して太らないよう体重をコントロールしたいものです。

まず、禁煙後に太る理由として大きいのは、食べ物がおいしくなるということです。
味覚が回復した証拠ですので、本当なら喜ぶべきことなのでしょうが、それで食べ過ぎて健康をそこねてしまっては、禁煙した意味がありませんよね。

禁煙して太る理由として、口寂しさからの間食もあります。常にくわえていた煙草がなくなって物足りなくなり、お菓子などをついつい食べ過ぎてしまうことがありますよね。
これも毎日のことになると、かなりのカロリーを摂取することになりますから太るのは当然です。
禁煙によるストレスも、食欲増加に拍車をかけているのだと思います。

禁煙すると太る、という訳でなく、禁煙すると味覚が回復し、食事の量が増えるため太りやすい。
あるいは、口寂しさやストレスから、間食が増えるため、太る人もいる。ということですよね。

食事に気をつけて、間食は控えめに。
ストレスは趣味やスポーツなどで発散して、禁煙してせっかく手に入れた健康を損ねないようにしたいですよね。

禁煙で美肌を手に入れる

若い女性の喫煙率はけっこう高いようですが、煙草に含まれる有害物質が妊娠や出産に悪影響を与えることはもちろんご存知ですよね。
それだけでなく、喫煙すると体の中のビタミンCが失われていきます。ビタミンCが減ると、お肌の潤いやハリ、ツヤがなくなっていくそうです。

喫煙のデメリットとしては他に、お肌があれてくること、シミやシワなどができやすくなるといった老化現象が進むことなどがあります。

喫煙していた方も、禁煙するとお肌のトラブルが減り、肌のハリやツヤも戻るそうです。
もちろん、シミ、シワもできにくくなりますよ。

今からでも遅くありません。
禁煙にチャレンジして美しいお肌を手に入れてください。