太る行為・状態

一般に太ると言われている行為や状態、部分などについて詳しく調査してみました。

禁煙

禁煙すると太るのは何故か、調べてみました。ストレスを減らし体重をコントロールして太らないよう心がけたいと記載しました。喫煙するとビタミンCが失われ、美肌が損なわれることについても書いています。

禁煙

生理

生理中、生理前は太ると思う人が多いですが、それは黄体ホルモンが分泌されるせいで水分や脂肪がため込まれやすくなるため。終わると改善するということを説明。月経前症候群(PMS)の症状について記載しストレスをためずに生活するよう書きました。

生理

ストレス

ストレスは太る原因のひとつで、自律神経の乱れは肥満と大きなかかわりがあることを説明。生活習慣病など体の病気も引き起こすこともあり、無理なダイエットもストレスの原因なので注意が必要と記載しました。

ストレス

食べすぎ

食べすぎだけが太る原因となるのではなく、脂肪細胞の数が人より多い太りやすい体質の人がいること、ラットの実験で肥満の原因のひとつに遺伝性のものがあることなどを説明。他に食べすぎにより、体重が増加するのはどんな場合があるのか具体例を記載しました。

食べすぎ

夜食

夜食をとると太るのには理由があり、自律神経である交感神経が活発な昼より、副交感神経が活発な夜に食事をとる方が体に蓄積されやすいからだと説明。体に優しい夜食メニューも記載しました。

夜食

急に太る

急に太る原因として考えられるのは、禁煙やストレスの他、病気の場合もあります。甲状腺機能低下症や、コルゾチールというホルモンが過剰になることで色々な症状が出るクッシング症候群の可能性も。更年期に肥満症状が出る人もいるとも説明しました。

急に太る

顔が太る原因のひとつにむくみがあり、慢性化する前に解消することが大事です。他の原因としてたるみがあり、表情筋エクササイズなどがたるみ予防に効果的。ストレスを溜めないことも大事だと説明しました。